BricsCAD 図形の面積の調べ方(図形で囲まれた範囲の面積)

BricsCAD MENUに戻る

図面の範囲の面積の表示方法です。

BricsCAD V16から図形にカーソルを当てると、ロールオーバーにて図形の情報を知ることが出来るようになりました。
図形の場合は、色、画層、線分の長さ
図形に囲まれた範囲は、周長、面積が表示されます。

画像の説明

ただし、マウスのカーソルを境界内に移動した場合でも、境界の認識ができない場合、一旦、「ワークススペース」を「モデリング」に変更します。

画像の説明

「モード選択」ツールバーが表示されるので、「境界検出」アイコンをクリックして「ON」にしておきます。これで、境界が検出できます。

画像の説明

境界検出が不要な場合は、再度アイコンをクリックして「OFF」にしておいてください。ワークスペースを変更しても「ON」になったままとなります。

ロールオーバーを非表示にしている場合は、表示させてください。
メニューの[設定]-[設定]を選択し、検索欄に「ROLL」と入力し検索すると表示できます。
この時、「クワッドのタイトルバーにプロパティーを表示」を選択しておくと、ステータスバーの「クワッド」の表示、非表示で簡単に切替えが出来るので便利です。

画像の説明

この設定の場合、クワッドに表示されたタイトル項目を選択すると、情報が表示されます。それ以外は、通常のクワッドメニューが表示されます。

画像の説明




●V16以外で面積を知りたい場合は、次の操作で知ることができます。

【操作方法】

1.メニューの[ツール]-[問い合わせ]-[面積]を選択

画像の説明

2.図形の範囲の選択方法にはいくつかあります。
 ・ポリラインで囲まれている場合コマンドラインに「図形(E)/追加(A)/除外(S)/<1点目>:」
  と表示されるので、「E」を入力し「ENTER」で「面積計算する図形を選択:」と表示されるので、
  ポリライン図形を選択します。

画像の説明

  面積と周長がコマンドラインに表示されます。

 ・通常の線分で囲まれている図形の場合、コマンドラインに「図形(E)/追加(A)/除外(S)/<1点目>:」
  と表示されるので、図形を1点、2点、3点・・・・と囲んでいきます。
   
画像の説明

  全て囲めたら、「ENTER」で終了です。

画像の説明

  面積と周長がコマンドラインに表示されます。

コメント


認証コード6416

コメントは管理者の承認後に表示されます。