Excel-Page

Adjust Print for Excel

Excelをお使いの方は、多くの方が経験されたことがあるかと思いますが、思った様に印刷できない印刷ミス。
数字が”####”になってしまっていたり、枠からはみ出していたり、または、枠に隠れていたりしたことはないですか?
それが分からず、お客様に渡して、確認している時に気づく・・。
気まずい思いをした方は、多いはず。

 そこで、何度となく調整するのが一苦労。
レイアウトの調整から、枠の調整。
そんな無駄な時間をなくす、良いツールをご紹介します。

「Adjust Print for Excel」は、そんな悩みを解決する為に開発したツールです。

このツールは、マクロに組み込み部品として使用していただくことも可能です。

更に、連続印刷機能も備えており、Excelの複数ファイルの複数シートを指定して、印刷指定が可能です。

主な機能

 1.印刷補正機能
    印刷の様々なズレを補正し、きれいに印刷します。
 2.連続印刷機能
    複数のExcelBook指定して印刷ができます。
    それぞれのBookのシートを選択して印刷ができます。

この機会に、「Adjust Print for Excel」の機能を体験してみてください。

体験版ダウンロードサイトはこちら

印刷プレビュー説明
通常印刷画像の説明通常印刷では、様々な箇所が印刷されません。
AJP印刷画像の説明AJP印刷を使用すると、きれいに印刷されます。


連続印刷説明
ファイルの選択画像の説明複数のExcelのファイルを選択し、印刷ができます。
シートの選択画像の説明複数のシートを選択し、印刷ができます。
シートの表示画像の説明選択したExcelシートの表示を確認ができます。
ファイルの印刷画像の説明複数のExcelのファイルを印刷します。

a:2966 y:0 t:1