BricsCAD 直線の作図(連続線、水平・垂直線)

BricsCAD MENUに戻る

直線を作図するには、始点と終点の指示が必要です。
指示の方法としてはマウスで2か所をクリック、または、キーボードから座標を入力して作図します。

線分(LINE)コマンドを使用して、直交モード、座標入力(絶対座標)、(相対座標)、(極座標)の使い方を説明します。

●連続線の作図
適当な位置に始点と終点を指示して連続した線を作図します。

画像の説明

画像の説明1.コマンド選択「線分」ボタンを選択します。
画像の説明2.直線を引くための始点を指示します。
画像の説明3.直線の終点(2)をを指示します
画像の説明4.次の終点(3)を指示します
画像の説明5.次の終点(4)を指示します
画像の説明6.次の終点(5)を指示します
画像の説明7.終了するには、「ENTER」キーをクリックしコマンドを終了します。

●水平線・垂直線を描く
水平線・垂直線を描くには「直交モード」を使用して作図すると簡単です。

画像の説明

画像の説明1.ステータスバーの「直交」ボタンをクリックしONにします。(黒くなったらONの状態です。)
画像の説明2.コマンド選択「線分」ボタンを選択します。
画像の説明3.水平線の始点1を指示します。
画像の説明4.水平線の終点2を指示します。
画像の説明5.コマンドを終了するには、「ENTER]キーをクリックします。
画像の説明6.直前のコマンドを使う場合、「ENTER」キーを再度クリックします。
画像の説明7.垂直線の始点3を指示します。
画像の説明8.垂直線の終点4を指示します。
画像の説明9.コマンドを終了するには、「ENTER」キーをクリックします。

コメント


認証コード5700

コメントは管理者の承認後に表示されます。